トップページ

ギャラリーaToは暮らしをユニークに彩る陶芸、ガラス、木工、金属、布などの生活工芸作品の企画展を開催しています。

gallery aToは海と緑に囲まれた真鶴半島にあります。半島の周回道路の山回りの県道から1っ本入ったところに建つ静かな佇まいの建物の中で、月に1、2回企画展を開催します。目の前に青い海が広がり、美しい稜線で連なる伊豆半島の山並みが見渡せる、光が1杯入るほっとする場所です。

2017年3月は丸田秀三春の白磁展、4月は熊谷正行・角岡磨のガラス展、5月は鴨下知美リッタイとウツワ展を開催します。

どうぞ、このほっとする場所で、ゆっくりと作品をご覧になりながら、心安らぐ時間をお過ごしください。

 



丸田秀三 白磁展

2017年3月4日(土)~22日(日) 11:00~17:00
休廊日 月、火曜日



プロフィール

1952年佐賀県生まれ 熊本高校、早稲田大学卒業

在学中より陶芸を始め、常滑、美濃、砥部などで学ぶ。

インド旅行の後、1979年「満月工房」を設立し、造形活動を開始。

器、オブジェのほか粘度を使った版画「CLAY PRINT」を考案し発表。

2007年、10年にわたる試行錯誤の後、無釉白磁(磁器焼き締め)の技法を確立、以降、白磁中心に制作、発表。

朝日陶芸展、益子陶芸展、天理ビエンナーレ、高岡クラフトコンペ、金沢工芸大賞等入選多数。

東京、神奈川を中心に個展、グループ展等開催多数。


 

 
熊谷正行・角岡磨 ガラス展

 2017年4月1日(土)~16日(日)
 休廊日 月、火曜日

新着情報