ガラス展ーそれぞれのカタチー

2013年3月30日~4月14日
熊谷正行×角岡磨

どろどろの、形を持たない溶けたガラス

儚く涼やかで割れやすい、というガラスのイメージとは真逆の

熱く、発光し、生命のあるような流動体

 

そこから生まれるカタチ

ヘンテコなもの、繊細なもの、色鮮やかなもの等など

溶けたガラスが、二人の手を経てどんなカタチになるのか

 

海が輝く季節

春の陽射しのなか、散策がてら是非お運びください。

 

2013年03月30日